「信頼、優しさ、安全」私たちの医療
0859-33-8181
受付時間:平日8:15~11:00
〒683-8605 鳥取県米子市皆生新田1-8-1
日本医療機能評価機構 一般病院2<3rdG:Ver1.1>
トップ > 診療科紹介 > 眼科の紹介

眼科の紹介

特 徴

より良いQOV(Quality of vision:視野の質)を目指して

 昭和39年5月開設。平成23年4月からは常勤医師2名、看護師1名、検査員3名で診療にあたっています。一般外来は月曜日から金曜日までの午前中と午後の一部です。午後は主に視野検査・蛍光眼底造影などの特殊検査、レーザー治療、眼科入院患者・他科病棟紹介患者の診療を行っています。手術は月・火曜日の午後に行っています。

主な取扱い疾患

  1. 白内障、緑内障、網膜疾患(糖尿病網膜症、加齢黄斑変性など)、視神経疾患、角結膜などの前眼部疾患、ぶどう膜炎。
  2. 神経内科・脳神経外科など頭蓋内疾患による視機能変化の評価。

主な主要検査および手術

検 査:
視力・調節検査、眼圧測定、色覚検査、視野測定、蛍光眼底造影、光干渉断層計(OCT)検査、眼部超音波断層検査など 。
手 術:
白内障、緑内障、加齢黄斑変性の硝子体注射、外眼部・前眼部の小手術(翼状片など)、網膜疾患や緑内障のレーザー治療を中心に行っています。

ロービジョン外来

 様々な病気のために見えにくく、通常の眼鏡やコンタクト、手術などの治療では見え方の改善が難しい状態のことをロービジョンといいます。
当外来は、眼鏡をかけても見えにくい、視力がよくても見える範囲が狭い、まぶしくて辛い、などにより日常生活に支障を来している方のためにケアを行う専門外来で、残存している視機能を最大限に生かして、少しでも日常生活を楽に送れるようにすることを目指しています。
 視力・視野検査、問診などからどのようなことにお困りなのかニーズを伺い、それに応じてケアを進めていきます。
具体的には、眼鏡・ルーペ・拡大読書器・遮光眼鏡等の各種補装具の紹介・選定、日常生活用具やロービジョングッズの紹介を行います。
また、視覚障害に関する書類の作成や、各支援機関・福祉施設等との連携や情報提供も行っています。

外来日:月曜・金曜午後 ※予約制
初診の方はまず一般外来を受診していただき、その後予約となります。
お問い合わせは眼科外来にお願いいたします。

診療実績

術 式 H25年度
(2013)
H26年度
(2014)
H27年度
(2015)
H28年度
(2016)
H29年度
(2017)
PEA+IOL 97 102 63 96 64
その他 23 30 23 17 29
合 計 120 132 86 113 93
PEA : 超音波による水晶体乳化吸引術
IOL : 眼内レンズ

診療日

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1診 小松藍子 小松藍子 宮野佐智子 宮野佐智子 小松藍子
2診 宮野佐智子 小松藍子

スタッフ紹介

眼科部長
宮野  佐智子
 詳細
眼科医師
小松 藍子
 詳細
ページのトップへ戻る