Home>診療科・部門紹介 >医療安全管理部の紹介

医療安全管理部の紹介

医療安全管理部長  中岡 明久 (副院長・腎臓内科部長)
医療安全管理者 亀田さつき (看護師長)
感染防止管理者 目次 香 (看護師長補佐:感染管理認定看護師)


特 徴

 医療における安全管理は病院にとっての最重要課題の一つであることから、当院では2006年に病院長直属の組織として医療安全管理室を設置して専従の医療安全管理者を配置するとともに、2010年からは医療安全管理室に専従の感染防止管理を配置して、より充実した医療安全・感染防止対策を目指して活動しています


組織体制

 医療安全部の元に医療安全管理委員会と院内感染防止対策委員会が設置され、その下部組織として医療安全推進部会・医薬品安全推進部会・医療機器安全推進部会・感染防止対策推進部会が設置されています。
             

 年間の取り組み

  • 医療安全管理委員会
    1. 月1回開催
    2. インシデント・アクシデント報告
    3. 各部会からの報告
    4. 医療安全推進週間と労働者健康安全機構で行っている施設間での相互チェックの実施
  • 医療安全推進部会
    1. 月1回開催
    2. 院内医療安全パトロールの実施
    3. インシデント・アクシデント報告
    4. 複数職種での週1回のカンファレンス
    5. 年10回以上の全職員を対象とした医療安全に関わる職員研修の実施
  • 医薬品安全推進部会
    1. 1-2か月に1回開催
    2. 医薬品安全使用のための業務手順書作成と改訂及び手順書に基づく業務の実施
    3. 医薬品管理についての点検実施と評価
    4. 医薬品に関する情報提供や資料の作成・ハイリスク薬剤管理表の作成
    5. 年1回以上の医薬品に関する全職員対象の研修会の実施
  • 医療機器安全推進部会
    1. 月1回開催
    2. 医療機器点検の進捗状況の確認と会計課への要請
    3. 医療機器のインシデント・アクシデント発生時の対策・注意喚起
    4. PMDA医療安全情報・病院機能評価機構の安全情報チェック
    5. 研修会開催:輸液・シリンジポンプ研修会(年1-2回)
       人工呼吸器研修会(年1-2回)、PCPS研修会(随時)、新しい機器導入時研修会(随時)
  • 感染防止対策推進部会(ICT)
    1. 月1回開催
    2. 週1回院内ラウンドの実施
    3. 適切な抗菌薬使用による治療効果の向上と抗菌薬耐性菌の発生予防を目的とした抗菌薬使用状況の監視と積極的介入
    4. 院内感染の早期発見・早期治療・感染拡大防止を目的とした院内感染サーベイランスの実施と厚生労働省院内感染サーベイランスへの参加
    5. 年20回以上の全職員対象の研修会と新規採用者研修や職種別研修の実施



平成25年度 MRSA新規感染症患者数とMRSA罹患率

  • MRSA罹患率
     厚労省院内感染対策サーベイランスJANIS (全入院患者部門)との比較
     罹患率=新規感染症息者数÷(総入院患者数ー継続感染症患者数)×100
    データを表示


平成24年度 インシデントアクシデントレポート報告件数

  • レベル別報告件数
    レ ベ ル H23年度
    (2011)
    H24年度
    (2012)
    H25年度
    (2013)
    H26年度(2014) H27年度
    (2015)
     0 (実施される前に気付いた) 206 156 188 152 262
     1 (実施されたが、変化はなかった) 659 593 811 1008 1037
     2 (観察強化や検査が必要) 214 174 166 347 429
     3a(治療・処置が必要) 48 37 51 76 97
     3b(軽・中等度の後遺症) 10 12 19 42 30
     4 (深刻な病状悪化。高度の後遺症) 0 2 2 3 2
     5 (死因となった場合) 4 0 4 2 0
    合  計 1,141 974 1,241 1,630 1,857